FC2ブログ
『© CAPCOM CO., LTD. 2007, 2009 ALL RIGHTS RESERVED.』
DAIANのモンスターハンター迷い旅♪
MHP2nd Gのプレイ日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲキリュウノツガイ
私がかってきままにMHFの世界観を無視して、武器のストーリーを語る記事なので、興味のない方は、読むの控えたほうがいいですよぉぉ~~!!

興味のある方のみ↓からどうぞぉぉ~~♪



古の都、何千年も栄えたその場所は、今や瓦礫に覆われ、塔と名を変えハンターたちを、出迎えている。
行く年月も雲に覆われた、その場所に秘境と言われる場所があるのを存じているだろうか??

秘境の中枢にある瓦礫の王宮、かつては、錬金術士たちが住み着き栄えた都である。
幻の都
何百年も昔、錬金術の英知が集められた壮大な計画が行われたことは、ハンターの歴史では語り継がれていない。

鎖に繋がれた二匹のツガイのモンスター。
リオレウス、リオレイア原種。

都の高台にいる、頬の肉のたるんだ男。ニタニタと薄気味悪い笑みを隠そうともせず、二頭のツガイのモンスターを眺めている。
この男こそ、錬金術都市最大の権力者、タルンダ16世である。
(フォフォフォ、この計画がうまくいけば、ワシの武器コレクションに、新たなる双剣が加わる♪♪)
「やれぇぇぇ~~ワシの弟子たちよぉぉ~~錬金術の英知をみせつけるときぞぉぉ~~」
錬金術には、多くの代償を払う必要がある。
何かを作り出すためには、何かを失わざるえない・・・・それが魂であっても例外ではないのだ・・


この日より、古の都の蒼天は失われ、黒雲が立ち込める、塔となった・・・・。
ハンターたちは知らない。この塔が昔、栄えた都であったことを・・・。

月と太陽の住まう場所・・・

「大長老様ぁぁ~大変ですじゃぁぁ~~、腕利きのハンター一行がまたも、あの塔に出向いて行方不明ですじゃゃ~~」
大老殿の大広間が大臣の一言に静まりかえる。
竜人族のお姉さんたちは、互いの顔をただただ見合わせるばかりである。
その顔は、驚きというよりも、恐怖の念のほうが強い・・・。

ガツン!!

さすがの大長老も、イライラしているようである。脇差の底を、冷たい大老殿の床に打ちつける。
「あわわわわっ、大長老様どうしましょ??」
「ムッホン、引き続きハンター協会に依頼せよ!!ハンター協会の威信にかけて、塔の調査をすすめさせるんじゃ!!どんな些細な情報でも構わん!!学者たちも集え!!ドンドルマの街にある全ての書籍を調べるんじゃ!!何かおる、得体の知らぬ何かがの・・・・」

その日より、ハンターたちは、こぞって塔に出向くようになった・・・・。
しかし、ハンターたちからは、吉報など得られなかった!!日増しに増える、犠牲者の数ばかりが大老殿に報告された。
「大長老様ぁぁ~みつけましたぞぉぉ~~!!優秀な学者が、やりましたぁぁぞぉぉ~~ぜぇ~ぜぇ~~」
「ムッホン、落ち着かぬか、大臣!!して、その情報とは??」
「ぜぇ~ぜぇ~、これに、記されておりまして・・・・」
大臣の手には、ボロボロの小さな紙片が握られていた・・・・。
ゆっくりと大長老は掴むと、開いているのか閉じているのか判別難しい目をさらに細めて読み始めた。

ガツン!!

「読めん・・・・学者を連れてまいれ!!」
数分後、学者には到底みえぬ一人の老人が大老殿に通された。
「大長老様におかれましては、ご健康のうんぬんかんぬん、大いに嬉しいかぎりにございまして、生きているうちに、お目にかかれてうれしゅうございます!!」

ガツン!!
「そんな、うわべだけの言葉など、どうでもよいわ!!して、ここには何と書いておる!!」
辺りに佇む者が、皆聞き耳をすませ、その老人の言葉を待つ。
「古の都・・リュウノツガイ錬・・・・・錬金王国崩・・・・・。月と太陽のモンス・ーいでし!!」
「???なんじゃ、はっきりせんのか!!大臣、このジジイをつまみだせ!!」
大長老の、怒声とも罵声とも聞き取れる声色に、皆いちように恐怖している。
「お待ちくだされ、大長老様(ふんっ、自分だってジジイの癖してからに!!!)。ワシが察するに、この紙切れを解釈いたしますとのぉ~~こうなりますじゃ♪♪」
古の都にてリュウノツガイを錬金せし!!錬金王国崩壊もたらす。月と太陽のモンスターいでし!!
「まぁ~こんなとこでしょうかな??」
「して、お前は、このモンスターをなんとみる??」
「そうですなぁ~~ツガイのモンスターと言えばグラビモス、バサルモスじゃったかな??」
「ばかもーん、それは親子じゃろ・・・御主のその体つき、ただの学者ではあるまい・・・・ハンターか??」
「(ギクッ)何故、それを・・・。そのほうは筋が悪いので引退し、今は旅から旅のたんなる翁ですじゃ♪♪」
「ならば、翁こうは考えられぬか??古のリュウノツガイ錬金せし!!錬金王国崩壊をもたらす。月と太陽のモンスターいでし!!」
「どうでしょうかな??ワシにはさっーぱり分かりませぬな!!」
「大臣、ハンターたちに伝令じゃ!!塔に住み着きモンスターは、リオレウス、リオレイアもしくは、テオ・テスカトル、ナナ・テスカトリだと!!どちらにしても、十分用心させよ!!」

彼らは、次から次にくるハンターたちを打ち負かしていく。
しかし、屈強なモンスターといえど、いつしか終わりはあるのだ!!
月と太陽
「もうよかろうてぇ~くるしかったじゃろう・・・辛かったのぉ~~」
旅の翁は、そこにいた。二匹のモンスターは、今しがた他のハンターたちによって、その生命を絶たれたばかりである。
骨も翼も翼膜も、尻尾もところどころが切断された、哀れな獣。
目は、じっと互いをみつめあい、どこか口惜しそうにもみえる。
「さぁ~安らかにねむるんじゃ!!大地に帰るんじゃ哀れな飛竜の夫婦よ・・・」
レウスとレイアは長い間放置していると、その体が自然発火し、跡形もなく灰となる。
翁の手に灰が集まる。
「???はて、なんじゃろうか?」
ゲキリュウノツガイ2
(・・・・剣を持て翁)
(・・・・我々からの気持ちです)
「弱ったのぉぉ~、ワシはもうハンターはこりごりじゃ!!ワシは旅から旅の一般庶民で十分じゃよぉぉ~~。夫婦仲良く永久に暮らすがよいわい♪♪」
地面に刺さった二本の剣、それはハンターが扱うために、月と太陽から送られた双剣であったとかなかったとか・・・・。
それを、ハンターたちはゲキリュウノツガイと呼ぶ!!


あとがき・・・

もうねぇ~~いなくなるかもしれない大長老様に捧げますよ!!(もしかしたら、謎の施設の中に鎮座してたりして・・・・まだあそこは謎のままでしょ??
大長老ってば、何度俺のブログに登場してくれたことか!!
まぁ~フロンティアの特色が全面に出てくるならいい気もするような・・・
あぁ~あとがきになってないね!!

ではあとがきね!!
今回、旅の翁って人は出てくるんですが、DAIANとは明記してないのね。
まぁ~俺が一人で月と太陽なんて攻略できるわけないからさぁ~~、攻略できたらシナリオすら変わってたかもねぇ~~。
んでっ、この翁ハンターを引退してるのね!!
これは、俺の今の気持ちかなぁ~~。
もう正直、旅の翁でいるの疲れたぁぁ~~。
最近、自分の痛々しいブログを読み直してみたんだけどさぁ~~。
始めた当初は、本当に志一杯、夢一杯でさぁ~~。
頑固なジジイでいれたけど、今じゃすっかり普通の人だしね~~。
何だろ??俺のブログとかゲームで見てる人なら、もう察しはついてるかもねぇ~~。
ほとんど活動とかに、気入れてないんじゃねぇぇ~~ってさぁ~~。
んでっ、今朝方、とあるハンターさんに、今の自分を見られて、自分が一番感じてること言われちゃったぁ~~。

すいません、すいませんって謝られても、自分が努力怠ってるのに困るんだよねってさ!!
昔なら、こういう時には、何か感じとれたんだけどね、もう今じゃ何も感じられない自分がいるし、情けないばかりだよ・・・
300回モンハン関連の記事書いたら(未分類を除く)、DAIANさんではインしないかな・・・
あと24回なんだよね・・・・
正直悔いはあるかと聞かれると、オンラインゲームにしては、よく遊んだと思う!!
まぁ~いいやって投げやりな考えと、ZEFYI(女の子キャラ)で遊んでないから、もう少し、あれで頑張ろうかなぁ~ってので揺れてるんだけどね・・・・。
まぁ~今の俺ではどの道ダメなのは分かってるから!!

あとがき書かないとなんて言っときながら、やっぱりあとがきになってないあたりが俺らしいね♪♪

ここまで読んでくれた人は、ほんとっ感謝ね♪♪
あぁ~気分を害したなら、すいません!!








スポンサーサイト

テーマ:モンスターハンターフロンティア - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://telteltelusu.blog32.fc2.com/tb.php/308-5f90c5e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

DAIAN

Author:DAIAN
MHP2nd Gをプレイしている旅の翁DAIANです。
4年前にPSPと共にソフトを購入しつつ、放置したりプレイしたりで未だにのほほんプレイヤーです。

面白おかしく、時に悔しがりつつ絶賛素材集め中なのです♪



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



バナー



ブログペット



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。